市販のお茶でダイエット

市販のお茶でダイエットはできるのか?【飲むだけで痩せるお茶】はどれ?

市販のお茶にもダイエット飲料があります。
本当に痩せるのかなっておもいますよね。

僕の会社の同僚の0.1トンの人は(笑)は
毎日黒ウーロンを飲んでいますが一向に成果はありません。
むしろストレスで徐々に肥大化しています。

各お茶によって機能が異なります。
その成分を今一度確認することで、ダイエット効果も高くなるんじゃないかな?

■黒烏龍茶

お茶系の商品にもかかわらずダイエット効果
に一番むずびつけやすい商品がこの黒烏龍茶

食事からっ摂取した脂肪の吸収自体を抑えて排出を増加させます
食後の血中中性脂肪の上昇を抑えるとともに、体に脂肪がつきにくいのが特徴です。
体脂肪が気になる方の食生活改善に大きく役立出てます。


成分としては【ウーロン茶重合ポリフェノール】が多分に含まれています。
黒烏龍茶を飲む際は食事と一緒に摂取することで、食後の血中中性脂肪の上昇が
20%抑制されつおいう結果も出ています。

【ウーロン茶重合ポリフェノール】がもう一つ大きなデータを示しています
食事と一緒に黒烏龍茶を飲むと、飲まなかったときと比べて排泄量が
役2倍に増えるという結果が出ました。

このように大きな効果が生む一方価格としては約200円(350ml) 
コンビニでもいつでも帰るっているところが重宝しますね。

注意としては空腹時に飲むのは避けたほうがいいです
僕は2度飲んで2度ともはいた記憶があります
あくまで人次第ですが、けっこう味が独特です。
注意してくださいね。

■ヘルシア緑茶

ヘルシア緑茶、元祖ダイエット茶ですね。
【脂肪の代謝する力を高め、体脂肪を減らすのを助ける】
という表示が許可されたお茶です。

高濃度カテキン540mgの力があり。
カテキンという用語を世間に広めた商品でもあります。
そもそもカテキンってどういう働きをしてるかご存知ですか?

カテキンは酵素の活性を高める効果があります。
そもそも、酵素は体内の脂肪を分解消費して、
エネルギーに変える働きがあります。

その酵素の働きを助ける働きがあります。
その効果は140%もあります。

飲んでいるだけで4割の脂肪代謝効果が得られる優れものです。

飲むタイミングは五日というと
あなたが飲みたいと思ったその時です。

黒烏龍茶は食事のタイミングで飲むと効果がありますが、
ヘルシア緑茶はそのタイミングがありません。
つまり、いつでもどこでも構いません
テレビを見てごろごろしているとき
仕事中の一服であり、
食事中であり、
その場を選びません、

しかも、一日1本を飲むことを進めています。


市販のもののメリットとしては
コンビニなどで手軽に手に入る
いつでもどこでも買えるところがあります

デメリットは価格が200円ほどと高いです。
しかし、ペットボトルではなく安価な商品もあります
もし、興味があるならお試しでも一度買ってみてください
小分けしたプランからありますので、参考にしてみてください





 

サイトマップ